習い事がある生活

お子様の習い事選び・先生、ママ友とのトラブル体験談など習い事に関する情報が盛り沢山のサイトです

リップルキッズで社交性が増した


習い事といえば、小さい子は親の送迎が必要、大雨や雪など天候に左右されるのも日常茶飯事。やっと眠った下の子も無理やり起こして送迎に連れて行かなければならない・・・
そんな親の苦労をぜ~んぶ解消してくれるのが

オンライン英会話

その魅力について、実際にお子様を通わせている方の体験談をご紹介します。

実践的な生の英語を身につけさせたい

私には、現在5歳になる娘がいますが、1年前から、 リップルキッズパークのオンライン英会話を習わせています。私自身、英語は割と好きな方で、高校時代は受験勉強でひたすら英語漬けの日々を送っていました。

けれど、当時の英語の授業は、文法やライティングがメインで、リスニングなどの英会話の授業はほぼ皆無でした。そのため、英語を読んだり、書いたりすることはできても、実際に会話することは苦手で、道ばたで外国人に道を尋ねられたり、新婚旅行で行ったハワイで外人と話す機会があったりしても、うまく聞き取ったり、話をすることができず、とてももどかしい思いをすることが多々ありました。

今後、英語は世界共通語として、ますます出来て当たり前の時代となっていくことでしょう。その際、より実践的な生の英語を身につけていくことが大切だと思い、是非、未来を担っていく娘には、英会話を習わせたいと考えたのです。

しかし、英会話は費用が高く経済的な面で不安がありました。そんな時、知人の紹介でこの「リップルキッズパーク」という、オンライン英会話の存在を知ったのです。「リップルキッズパーク」は、週1回で3,065円という安さと、筆記試験と実地研修というリップル独自の研修を経た、プロフェッショナルな先生方が在籍されていることが魅力でした。

最初の無料体験を経て、今は、日本語も英語も流暢なフィリピン人の女性の先生に、市販の教材とオリジナル教材を組み合わせた、子供に合ったテキストを使用した「通常コース」でのレッスンをしてもらっています。初めこそ、緊張していた娘でしたが、今では積極的に、先生との歌やゲームなどを交えた、遊びながらのレッスンを楽しんでいます。

先生とのレッスンで、英語の実力が付いたのは勿論ですが、私が更に嬉しかったのが、それまでどちらかというと内向的で、人見知りが酷かった娘が、英会話のレッスンを通して、積極的に会話やディスカッションをするに連れて、社交性が増してきたことでした。

保育園でも、おとなしく、自分からお友達の輪の中に入ることが中々できなかった娘が、今では自分からどんどんお友達を誘って、遊んでいるようです。又、外出先などで外国人を見かけると、自ら声をかけたりする様子も見受けられ、親の私が話せないでいる中、楽しそうに会話をしている娘が、とても頼もしく思えました

英語力と社交性は今後の娘の人生において、とても重要な役割を担ってくれるでしょう。オンライン英会話を始めて、本当に良かったと思っています。